危険が危ないを避ける件

最近の下げで、おもっくそ負けているゼクシィですコンニチハ☆

いやー、いつの間にかノーガード戦法になってた。ホント何やってるんだか。少し前から不穏なサインは見ていたわけで、回避できたわこれ。自分の不甲斐なさを反省するとともに、今後同じ轍を踏まないようにシステムに反映させますよ、と。

ここをあーしてこーして・・ムニャムニャムニャ


よし。さてさて・・ お、200億円超投資家の五味氏が今回の下げについてつぶやいてるな。


( ゚д゚)



はい、初心者でした。


2017年3月 +62,611円

先月は勝率70%で、今月は20%とか。
先月の含み益を削るだけ、ボコボコでした・・はぅ


今月決済分
+62,611円

保有
2121 ミクシィ -4,031円
3299 ムゲンエステート +2,042円
3662 エイチーム +747円
4224 ロンシール工業 +24,227円
+22,985円


 ←(´・ω・`)

Record
Best  7298 八千代工業 +87,284円 2017/2-3
Worst 6877 OBARA   -50,032円 2014/8

優待取りメモ

初めて優待取りをやってみたので、次回のメモ代わりに書きにけり。
こうした方が良いとかあれば、ご教示頂けると大変嬉しゅうございマス。

■銘柄決め
1 一般信用売りが可能な銘柄か(カブドットコム、松井、SBI)
・一般的に権利落ち後は権利分だけ値が落ちるので、現物の他に信用売りを持って下げを回避する
・信用売りは逆日歩がつんでもないことになるかもなので、逆日歩が付かない一般信用を使用する

2 手数料差引後の利回りは良いか
・できるだけ小さい約定金額で優待価値が大きい銘柄を選んだ方が効率が良い
・その中でも優待価値の絶対額が大きい銘柄を選んだ方が効率が良い(クオカード500円とか取っても手数料負けする)

3 自分にとって取る価値のある優待か
・純粋にもらって嬉しい優待か(当たり前だけど、使えなかったら取る意味ない)
・不要な優待はヤフオクで捌くという手もあるけど、どのくらいの値段が付くか確認しておく

■手続き
1 権利日当日(あるいは一般信用の残数を睨んで数日前)に信用買いと一般信用売りを同数注文入れる
・できれば寄りで成り注文にした方が色々リスクが少ない
・買いは現物買いするより信用買いの後に現引きした方が手数料が安い

2 信用買いを現引きする
・どうせ忘れるので、クロス注文が成立したらすぐに信用買い分の現引き注文を入れる

3 クロスを現渡しで決済する
・権利日の夕方以降に一般信用売りの現渡し注文を入れる(翌営業日の朝に約定)
・現渡しした方が再度クロスさせるよりも手数料が安い



検索フォーム
リンク
投資成績
    2017年
    合計 + 312,692円(3月末時点)
    01月 + 54,835円
    02月 + 195,246円
    03月 + 62,611円

    2016年
    合計 + 157,584円
    01月 + 71,975円
    02月 - 74,869円
    03月 + 14,579円
    04月 - 14,828円
    05月 + 8,587円
    06月 - 45,792円
    07月 - 41,522円
    08月 - 27,164円
    09月 - 23,423円
    10月 + 192,080円
    11月 - 30,358円
    12月 + 128,319円

    2015年
    合計 + 151円
    01月 + 20,549円
    02月 - 28,389円
    03月 - 34,875円
    04月 +111,624円
    05月 + 24,500円
    06月 - 35,861円
    07月 - 33,158円
    08月 - 33,884円
    09月 - 11,101円
    10月 - 73,106円
    11月 + 90,104円
    12月 + 3,748円

    2014年
    合計 - 89,074円
    06月 + 36,866円
    07月 +170,089円
    08月 - 78,325円
    09月 - 58,263円
    10月 - 58,850円
    11月 - 34,808円
    12月 - 65,783円

    資産推移
    初段(黒帯)
    茶帯
    緑帯
    白帯
    人類
    バンビ
    ひよこ
    オケラ
    ミジンコ ←Now
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: