2018年1月 +104,220円

6営業日続落と不穏な雰囲気が・・
また、守りの重要性についての話がチラホラ出てきたね。

含み益を利確して、納税し、翌年もやられず維持するまでが投資ですよ、と。

戒めを込めて。


今月決済分
+104,220円

保有
8927 明豊エンタープライズ +76,279円
2315 カイカ -14,400円
3482 ロードスターキャピタル +100,000円
3660 アイスタイル +12,800円
3983 オロ +43,300円
4783 日本コンピュータ・ダイナミクス +13,800円
4976 東洋ドライルーブ -25,400円
6044 三機サービス +113,400円
+319,779円


 ←(´・ω・`)

Record
Best  9428 クロップス  +223,194円 2017/9
Worst 3228 三栄建築設計 -50,176円 2017/10

2017年12月 +34,140円

思うところは多々あれど、端的にただただつらい。
今年の利益が地合いの良さによるものだとしたら、自分の力は全くなかったわけで。

あれこれ試行錯誤しながらようやく形になったと思ったスイングが10月くらいから機能しなくなり、今は現物で中長期を試しているところ。

今の資産規模なら来年は数倍の利益を出さないと、今の利益ペースならただの趣味だよね。兼業を名乗る以下ですはい。


今月決済分
+34,140円

保有
2315 カイカ -12,000円
3482 ロードスターキャピタル -10,000円
XXXX XXXX +52,800円
3983 オロ +16,700円
4783 日本コンピュータD -18,400円
6044 三機サービス +32,000円
8927 明豊エンタープライズ -17,656円
9908 日本電計 +57,087円
+100,531円


 ←(´・ω・`)

Record
Best  9428 クロップス  +223,194円 2017/9
Worst 3228 三栄建築設計 -50,176円 2017/10

3983 オロ

オロにはビジネスソリューション事業とコミュニケーションデザイン事業の2つのセグメントがあるのね。

◆ビジネスソリューション事業
工数管理をするためのERPライセンスを販売しているわけだけど、このERPがなぜ売れるのか。労働集約的な事業をしている会社では、作業する人の労働時間をプロダクトを生産した時間とそれ以外の時間に区別する必要があって、前者が原価に後者が販管費になるわけだけど、これをいちいち測定しないといけないのね。と言っても、税務署的には納税金額が変わるわけでもないので中小零細企業ではグチャグチャでも構わないのだけど、内部統制を整える段階、特に上場準備をするならこれは必須になる。で、今までグチャグチャで業務を回していたところに監査なり経理なりの人が入って業務フローのチャート化を試みるのだけど、これはツールが必要だねとなる。そして、何か良いツールはないかと探すとオロのERPに辿り着くと。上場準備をする段階の会社に限らず、アーリーの段階から資金調達する会社が増えているからね。VCから今の内にちゃんとやっておいてねと要請されます。

業務をフロー化して工数を測定するとどんな良いことが起こるか。案件毎に利益が見えるようになります。案件がどこで止まって、どこがボトルネックになっているのか。これを見つけて解決するのが経営だからね、経営者は欲しくなるわけだ。ちなみに、ライセンスは買切りで最初にドカッと売上が立った後、保守費が発生する。売れば売るほど保守費が積み上がっていく構造。美味い。

セグメント単Q売上高推移(カッコ内は新規売上)
2017年1Q 439百万円(不明)→ 2Q 476百万円(202百万円)→ 3Q 471百万円(181百万円)

セグメント単Q利益推移(カッコ内は利益率)
2017年1Q 152百万円(34.8%)→ 2Q 167百万円(35.2%)→ 3Q 179百万円(38.1%)


◆コミュニケーションデザイン事業
かつてはこちらの事業がメインだったWEBサイト構築等の請負ですな。イオングループが最大の顧客だったけど、他社も開拓して少しずつ比率は下がってきている。 労働集約的な事業であり、特に最近は人の確保に苦戦しているようで、外注に頼ることも多く利益率が不安定になっている。オロの目論見としては、上場で知名度を上げて採用を有利にしたいといった思いも強くあった様子。また、売上を伸ばすにも大手企業にアカウントを開いてもらうのって大変なわけで、どうやら海外に活路を求めているよう。オフショア、ニアショアで人を確保して原価を下げつつ、現地で案件も取り込んでしまおうって感じなのかな。

セグメント単Q売上高推移(カッコ内は海外売上)
2017年1Q 495百万円(不明)→ 2Q 446百万円(45百万円)→ 3Q 461百万円(46百万円)

セグメント単Q利益推移(カッコ内は利益率)
2017年1Q 45百万円(9.1%)→ 2Q ▲0百万円(▲0.1%)→ 3Q 17百万円(3.8%)







検索フォーム
リンク
投資成績
    2018年
    合計 + 104,220円(1月末時点)
    01月 + 104,220円

    2017年
    合計 + 661,782円
    01月 + 54,835円
    02月 + 195,246円
    03月 + 62,611円
    04月 - 57,101円
    05月 + 37,511円
    06月 - 66,372円
    07月 + 172,463円
    08月 - 51,251円
    09月 + 315,238円
    10月 + 236,728円
    11月 - 272,266円
    12月 + 34,140円

    2016年
    合計 + 157,584円
    01月 + 71,975円
    02月 - 74,869円
    03月 + 14,579円
    04月 - 14,828円
    05月 +  8,587円
    06月 - 45,792円
    07月 - 41,522円
    08月 - 27,164円
    09月 - 23,423円
    10月 + 192,080円
    11月 - 30,358円
    12月 + 128,319円

    2015年
    合計 + 151円
    01月 + 20,549円
    02月 - 28,389円
    03月 - 34,875円
    04月 + 111,624円
    05月 + 24,500円
    06月 - 35,861円
    07月 - 33,158円
    08月 - 33,884円
    09月 - 11,101円
    10月 - 73,106円
    11月 + 90,104円
    12月 +  3,748円

    2014年
    合計 - 89,074円
    06月 + 36,866円
    07月 + 170,089円
    08月 - 78,325円
    09月 - 58,263円
    10月 - 58,850円
    11月 - 34,808円
    12月 - 65,783円

    資産推移
    初段(黒帯)
    茶帯
    緑帯
    白帯
    人類
    バンビ
    ひよこ
    オケラ  ←Now
    ミジンコ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: