FC2ブログ

テクニカルかファンダメンタルズか

あるあるテーマ第一弾。全て独り言です。


テクニカル派かファンダ派かというのは良く論争になるテーマだけど、自分としては両方使おうよと。

各派聞いてみると、テクニカルでやっている人は「全ては値動きに表れる」と言うし、ファンダでやっている人は「いつかはあるべき値に近似する」と言う。で、双方やり方があるけど、短期でやるならテクニカルで、長期ならファンダを重視せよというのが基本らしい。

「基本」の考え方はそれで良いのかもね。ただ、短期でも為替がどうだ原油がどうだとファンダでやっている人もいれば、長期でも抵抗線を抜けただのcup with hundleだのとテクニカルでやっている人もいるわけで、少なくとも時間軸で切るのはおかしい。


テクニカルだ、ファンダだってのは発想の出発点が違うだけだよね。テクニカルは統計的・確率的なアプローチだし、ファンダは理論的・論理的なアプローチ。なので、両方やれば良い。というか、むしろ片方を捨てる意味が分からない。

なぜ上がるのか下がるのかを理詰めで考えて、それが実現しそうなパターンに当てはめる。あとは資金管理を徹底。というのが、今のところの自分の投資観の到達点です。頂上からたぶん0.2合目辺り。

最近AI(人工知能)が第3次ブームになっているじゃないですか。deep learning(深層学習)が登場して、AIが猫の画像を認識したり、囲碁で世界チャンピオンに勝っちゃったりして、AIが人間の知能を超えるSingularity(技術的特異点)を迎えるのはいつだみたいな話になっているけど、自分はAIがそこに到達するには少なくとも今までの領域である統計的・確率的なアプローチ手法に加えて、理論的・論理的なアプローチ手法が採れるようになる必要があるかなと思っています。これは、それはそれは大変なブレークスルーが必要。

何が言いたいかというと、AIに対してでさえファンダアプローチでは個人でもまだまだエッジを作れるよってこと。テクニカルだけだと、今すでに市場にいるHFTとかのアルゴリズムとガチンコファイトしなきゃいけない。時間軸を長くしてもそのうちキャッチアップされるでしょう。

ただ、ファンダだけだと、その理が合っているか分からないし、定量化できなかったら検証もできないし、検証できたとして過去においては正しいと分かっても将来も同じように再現するかは分からない。割安株がずっと割安のまま放置されるなんてのは良くあることだし、成長株が成長するかなんて中の人たちですら分からない。


なので、くどいけど両方使おうよ。まぁ両方使っても負けるし、期待値が少し上がるかも程度でしか実感できていないのだけどね。


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
投資成績
    2018年
    合計 + 13,016円(7月末時点)
    01月 + 104,220円
    02月 + 77,265円
    03月 - 241,478円
    04月 - 10,677円
    05月 - 10,413円
    06月 + 79,268円
    07月 + 14,831円

    2017年
    合計 + 661,782円
    01月 + 54,835円
    02月 + 195,246円
    03月 + 62,611円
    04月 - 57,101円
    05月 + 37,511円
    06月 - 66,372円
    07月 + 172,463円
    08月 - 51,251円
    09月 + 315,238円
    10月 + 236,728円
    11月 - 272,266円
    12月 + 34,140円

    2016年
    合計 + 157,584円
    01月 + 71,975円
    02月 - 74,869円
    03月 + 14,579円
    04月 - 14,828円
    05月 +  8,587円
    06月 - 45,792円
    07月 - 41,522円
    08月 - 27,164円
    09月 - 23,423円
    10月 + 192,080円
    11月 - 30,358円
    12月 + 128,319円

    2015年
    合計 + 151円
    01月 + 20,549円
    02月 - 28,389円
    03月 - 34,875円
    04月 + 111,624円
    05月 + 24,500円
    06月 - 35,861円
    07月 - 33,158円
    08月 - 33,884円
    09月 - 11,101円
    10月 - 73,106円
    11月 + 90,104円
    12月 +  3,748円

    2014年
    合計 - 89,074円
    06月 + 36,866円
    07月 + 170,089円
    08月 - 78,325円
    09月 - 58,263円
    10月 - 58,850円
    11月 - 34,808円
    12月 - 65,783円

    資産推移
    初段(黒帯)
    茶帯
    緑帯
    白帯
    人類
    バンビ
    ひよこ
    オケラ  ←Now
    ミジンコ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: