FC2ブログ

効率的市場仮説上のアノマリーとファンダ(2)

前回の「効率的市場仮説上のアノマリーとファンダ」で書いた効率的市場仮説を前提として、アノマリーについて考えてみる。


一般的にアノマリーとは、「良く分からないけど経験則からそうなること(例えば、節分天井・彼岸底など)」を指すことが多いけど、ここではもう少し広義的に、「裁定機会」や「過去データから導出した法則性」も含むことにしておきます。アノマリー=「市場の歪み」って意味ですな。

アノマリーを見つけられれば、その反対取引を行うことが即ち優位性であり、儲けることができる。例えば、人気優待銘柄の株価が権利日直前に高値を付けることが多いならば、その数ヶ月とか数週間前に買って権利日直前に売ることで儲けることができるかも知れない。夕凪氏がやっていた投資法ですね。

ただし、夕凪氏の方法もそうだけど、アノマリーは知れ渡ると機能しなくなるのも常です。なぜなら、儲かると分かれば皆が同じことをやるから。市場の歪みは、それに気づいた人たちに消されるわけですな。だからと言って、アノマリーが急に機能しなくなるかと言えば恐らくそうではなくて、徐々に機能しなくなることが多いのではないかなと思います。それは前回に説明した通り、そのアノマリーを利用した取引を行う人の加重平均で機能しなくなるはずです。


そうだとすると、アノマリーを利用して儲けている、あるいは儲けようとしている人がやるべきことは、アノマリーを探して、見つけたら秘匿し、自分だけで独占することになるよね。でも、今や世界中で超高速のコンピューターが過去の全取引をブンブン分析しているわけでしょ? 昔なら1つのアノマリーで稼ぎまくって引退ってこともできたかもだけど、今は特に短期取引であるほどアノマリーは潰されているはずだし、新たにアノマリーが生じたとしても、その寿命は短いのではないかな。

まぁ世の中にはアノマリーを発見するアイデア無尽蔵マンとか、アノマリーを発見する装置を作っちゃうマンもいるかもしれないけど、少なくとも自分には現代市場の効率性からアノマリーを見つけようとか、世界中の分析マシーンに正面向かって打ち勝とうというのはムリと思っています。


じゃあアノマリーが使えないなら、どうやって優位性を築けば良いの? については、効率的市場仮説の使い方を変えれば良いのでは、というのが自分の考えです。続きは眠くなったのでまた次回。あでゅー☆


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
投資成績
    2018年
    合計 + 13,016円(7月末時点)
    01月 + 104,220円
    02月 + 77,265円
    03月 - 241,478円
    04月 - 10,677円
    05月 - 10,413円
    06月 + 79,268円
    07月 + 14,831円

    2017年
    合計 + 661,782円
    01月 + 54,835円
    02月 + 195,246円
    03月 + 62,611円
    04月 - 57,101円
    05月 + 37,511円
    06月 - 66,372円
    07月 + 172,463円
    08月 - 51,251円
    09月 + 315,238円
    10月 + 236,728円
    11月 - 272,266円
    12月 + 34,140円

    2016年
    合計 + 157,584円
    01月 + 71,975円
    02月 - 74,869円
    03月 + 14,579円
    04月 - 14,828円
    05月 +  8,587円
    06月 - 45,792円
    07月 - 41,522円
    08月 - 27,164円
    09月 - 23,423円
    10月 + 192,080円
    11月 - 30,358円
    12月 + 128,319円

    2015年
    合計 + 151円
    01月 + 20,549円
    02月 - 28,389円
    03月 - 34,875円
    04月 + 111,624円
    05月 + 24,500円
    06月 - 35,861円
    07月 - 33,158円
    08月 - 33,884円
    09月 - 11,101円
    10月 - 73,106円
    11月 + 90,104円
    12月 +  3,748円

    2014年
    合計 - 89,074円
    06月 + 36,866円
    07月 + 170,089円
    08月 - 78,325円
    09月 - 58,263円
    10月 - 58,850円
    11月 - 34,808円
    12月 - 65,783円

    資産推移
    初段(黒帯)
    茶帯
    緑帯
    白帯
    人類
    バンビ
    ひよこ
    オケラ  ←Now
    ミジンコ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: